【閲覧注意】あまりにも衝撃的すぎる「トラウマ映画」10本 がこちらwww

1: muffin ★ 2020/04/05(日) 23:53:55.03 ID:MZOrkRRO9
Filmarks内で「トラウマになった…」というレビューを集める映画10本をまとめて紹介。
高評価が集まるが、あまりに衝撃的な作品で、映画ファンの中でも賛否が分かれる10本をセレクト。

『バニー・レークは行方不明』(1965)監督・オットー・プレミンジャー
『マドモアゼル』(1966)監督・トニー・リチャードソン
『時計じかけのオレンジ』(1971)監督・スタンリー・キューブリック
『震える舌』(1980)監督・野村芳太郎
『箪笥<たんす>』(2003)監督・キム・ジウン
『スプライス』(2009)監督・ヴィンチェンゾ・ナタリ
『悪魔を見た』(2010)監督・キム・ジウン
『冷たい熱帯魚』(2010)監督・園子温
『野火』(2014)監督・塚本晋也
『ヘレディタリー/継承』(2018)監督・アリ・アスター

画像・解説はソースをご覧ください
https://filmaga.filmarks.com/articles/3418/

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586098435/

続きを読む

Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク