【悲報】「毎日が暴力」高2女子が見た海外留学先の壮絶実態 授業中にマリファナ、家では「メイド扱い」


1:
:2020/10/14(水) 22:34:59.41ID:+r1DhtH70

「毎日が暴力」高2女子が見た留学先の壮絶実態 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

都内在住、私立中高一貫校に通う凜さんは、アメリカへの留学を目指し英語の勉強に力を入れてきた。幼少期をアメリカで過ごしていたが、幼すぎたため、あまり記憶に残っていない。高校生となり、アメリカを存分に肌で感じてみたいと思ったのが留学を目指すきっかけだった。

「私にとってのアメリカはキラキラした憧れの国でした。英語の力をもっとつけたいという気持ちも強かった。残念ながら、それが留学してみてすべて崩れ去りました」

全文はこちら
https://toyokeizai.net/articles/-/380324



14:
:2020/10/14(水) 22:43:51.99ID:ZDM/RTIp0.net

そんなところに留学させるか


8:
:2020/10/14(水) 22:40:13.93ID:ubnJlTKN0.net

アメリカは学校格差も日本の比じゃないからな


17:
:2020/10/14(水) 22:44:57.39ID:Cm5Ymd6q0.net

公立校という時点でお察し
ちゃんと下調べしろよ

続きを読む

Source: キニ速

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク