「全米最悪の殺人鬼」が描いた犠牲者16人の似顔絵

2149391_s
1: みつを ★ 2019/02/15(金) 05:13:38.65 ID:cV2WrxJv9

no title

サミュエル・リトル

サミュエル・リトル(Samuel Little, 1940年6月7日 – 2020年12月30日[1])は、アメリカ合衆国出身の元ボクサー、元ホームレス、連続殺人の罪で服役した受刑者。

生涯
1950年代後半、高等学校を中退してオハイオ州の自宅を出た後は、万引や窃盗を重ねながら全米各地を転々とし、先々で殺人を犯していた。
2012年、サミュエル・リトルはケンタッキー州のホームレス保護施設で薬物関連の罪で逮捕され、カリフォルニア州に身柄を移送された。取り調べを通じDNA鑑定が行われた結果、1987年-1989年にかけてロサンゼルスで発生した3件の未解決殺人事件に関与した疑いが浮上。2014年、女性3人を殺害した罪で終身刑となった。その後、サミュエル・リトルは、服役先のテキサス州の刑務所で次々と殺人事件を起こしていたことを自白。2018年までに自白した殺人事件の件数は93件に上り、うち50件が捜査当局により確認されている。

2019年、アメリカの連邦捜査局(FBI)は、リトル容疑者が93人の殺害を自供、50件の殺害が裏付けられることからリトル容疑者を”アメリカ史上最悪の連続殺人犯”であると発表した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サミュエル・リトル

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550175218/


続きを読む

Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク