【悲報】殺された女子高生、二年前から旦那と連絡していた 当日はそのことで3人で話し合う予定が・・・

1: 名無し募集中。。。 2021/08/31(火) 14:39:27.33 0

東京・墨田区に住む18歳の女子高校生の遺体を遺棄したとして、20代の夫婦が逮捕された事件で、逮捕された夫と女子高校生が2年ほど前にツイッターを通じて知り合っていたことがわかりました。

捜査本部が置かれている警視庁・向島警察署です。31日午前に、逮捕された夫婦は、こちらの警察署へと移送され、現在、取り調べが行われています。

この事件は先週土曜日(28日)から行方不明になっていた東京・墨田区の高校3年生、鷲野花夏さんの遺体を30日、山梨県早川町の小屋に遺棄したとして群馬県渋川市に住む小森章平容疑者(27)と妻の和美容疑者(28)が逮捕されたものです。

その後の捜査関係者への取材で、小森容疑者が、「2年ほど前にツイッターで鷲野さんと知り合った」などと説明していることがわかりました。妻の和美容疑者がこうした状況に気づき、「3人で話し合おう」と鷲野さんを誘い出し、車に乗せたということです。

容疑者夫婦の近所の人「(和美容疑者は)ほとんど出てこないので、一切目も合わせないので暗い方なのかなっていう印象。約2か月前から(住んでいるのを見かけた)」

調べ対し2人は容疑を認めているほか、「小屋の中で刺した」「ひもで首を絞めた」などとも話しているということで、警視庁は殺人容疑も視野に詳しく調べることにしています。
no title


続きを読む

Source: 哲学ニュースnwk

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク