【閲覧注意】チンパンジー(コイツらならいつでも殺せるな…)人間「チンパンジーかわいいー!!」

saru
1: 名無しさん@おーぷん 21/01/06(水)20:36:37 ID:0c4
チンパンジー(あそこをガチャガチャやったら外出られるんやな)
人間「檻に鍵付けてるから安全!w」

ブルーノ (チンパンジー)

ブルーノ(Bruno、1986年 – )は、シエラレオネ共和国の大型チンパンジーである。2006年に一人の人間を残酷な方法で殺害し、配下のチンパンジーの群れに複数の人間を襲わせて重傷を負わせ、その後、2020年現在においても逃走し続けている。

内戦で疲弊したシエラレオネでは、住民は子供のチンパンジーを捕獲しそれを売却することで外貨収入を得ていた。その際、住民は母子のチンパンジーを捕獲し、商品価値の低い親のチンパンジーは殺害することが一般であった。

1988年、保護区の経理担当職員バーラ・アマラセカランと妻のシャルマイラは、シエラレオネ共和国の首都フリータウンの北部150キロに存在する小さな村の市場で幼い一匹の弱々しいチンパンジーが売られているのを発見し、20ドルで購入した。

生後数年間、夫妻は自宅でブルーノを家で檻に入れずに育てたが、二匹目のチンパンジーのジュリーを引き取る際に手狭になり、庭に檻を設置し二匹を収容した。保護地が設営されたとき、ブルーノは大きくなりすぎたので他のチンパンジーとは別に檻にとどめ置かれた。1998年電気フェンスで囲んだ囲いが設置され、その中に彼も解き放たれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブルーノ (チンパンジー)

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1609932997/

続きを読む

Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク