【悲報】60年前に「新生児取り違え」された男性のヤバすぎる末路…

1: 風吹けば名無し 2021/09/28(火) 12:24:58.18 ID:VfAzQ6n30
no title

宗教学者の山折哲雄氏は「その男性」の人生についてこう語った。

その男性とは、60年前に別の新生児と取り違えられ、本来は赤の他人である「家族」と人生を送ってきた60歳男性(以下、Aさん)。このAさんと実弟3人が東京・墨田区の産院を訴えていた裁判で、原告側が勝訴する判決が下った。

〈(Aさんは)親の愛情を受けて育ったと考えられるが、そのことによって真実の両親との交流を永遠に断たれてしまった衝撃と喪失感を償いきれるものではない〉(判決文より)

今回の判決について、前出の山折氏は、日本社会が「血縁主義」に偏りすぎではないかとも指摘する。
(以下略)

※全文はソース元で
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/37752?imp=0

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1632799498/

続きを読む
Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク