【朗報】女さん、安心して生ハメできるアイテムを発明してしまう

 

1風吹けば名無し2021/09/28(火)19:09:49.39 ID: Vkzyelcm0.net

電機機器メーカー・ダイソンのチャリティ部門であるジェームズダイソン財団が主催する国際エンジニアリングアワード「James Dyson Award」で、男性の睾丸(こうがん)を超音波で加熱して男性側の避妊を可能にするガジェット「COSO」が2021年度のドイツ国内最優秀賞に選ばれたことが分かりました。

COSOが生まれたきっかけは、考案者であるデザイナーのレベッカ・ヴァイス氏自身が子宮頸がんを患ったことでホルモン剤である避妊用ピルを服用できなくなったことだそうです。ヴァイス氏は、男性用の避妊法はコンドームの装着か精管切除(パイプカット)の2つに絞られることに注目し、非侵襲的で痛みや副作用のない避妊法として超音波を利用する避妊法を採用したと述べています。

COSOは、2012年に発表された研究を基にしたアイデアから開発されました。この研究では、ラットの睾丸に「生理食塩水に漬からせた状態で37℃に温めながら3MHzの超音波を15分間当てる」という処理を2日間隔で2回行うと、生殖細胞がほぼ0になり、2〜6カ月間の避妊効果が得られたと報告されています。同様に「睾丸に超音波を当てて避妊処理を行う」という実験は1977年から行われていますが、ヒトに対する実験や研究は進んでいないとのこと。

https://gigazine.net/news/20210927-coso-male-contraception/

2風吹けば名無し2021/09/28(火)19:09:57.59 ID: Vkzyelcm0.net

ゴムだと極僅かに妊娠リスクがあるが、精子から生殖能力を奪えば安心

3風吹けば名無し2021/09/28(火)19:10:04.55 ID: 7hzivKmC0.net

こわい

5風吹けば名無し2021/09/28(火)19:10:33.79 ID: 5zkYofqX0.net

ヒエッ…

4風吹けば名無し2021/09/28(火)19:10:20.34 ID: 1A2BKInMd.net

なんJ民にいらない情報

続きを読む
Source: VIPPER速報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク