【閲覧注意】過敏性腸症候群とかいうこの世の悪魔

abdominal-pain-2821941_640
1: 風吹けば名無し 2020/11/16(月) 21:29:30.20 ID:Ql3SRWyX0
症状
いつでもどこでもおなら出る
胃腸炎の症状もあり

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群(略称:IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称。検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、腹痛とそれに関係する便通異常が慢性的または再発性に持続する機能性消化管疾患である。

20 – 40歳代に多く、ストレスの多い先進国に多い病気であり、特に芸術家など繊細で神経質な人ほどかかりやすい。一時的なストレスから発症することから神経症、うつ病の一種と考えられることもある。

また、胃腸の身体的症状のみならず、めまいや頭痛、動悸、肩凝りなどを伴う自律神経失調症状や睡眠障害、不安、気分の落ち込みによるうつ病、イライラなどといった精神症状が現れることも多い。

罹患すると生活のリズムが狂い、QOLの著しい低下と経済損失がもたらされることから近年では重視される疾患である。致死的な疾患ではないが、有病率は10-20%ほどと高い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/過敏性腸症候群

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605529770/

3: 風吹けば名無し 2020/11/16(月) 21:29:51.73 ID:ZbQgsqW20
薬飲んだらかなり落ち着いたわ

4: 風吹けば名無し 2020/11/16(月) 21:30:22.56 ID:Ql3SRWyX0
鬱なんかの非ではない

続きを読む

Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク