77人殺害したノルウェーの殺人鬼の刑期、ヤバすぎでしょ・・・

no title
1: 風吹けば名無し 2021/01/13(水) 20:55:59.99 ID:qeAeF/Ai0
ヤバすぎでしょw

2011年7月22日にノルウェー連続テロ事件を起こし77人を殺害した。直後に身柄を拘束され、2012年3月7日にテロ及び殺人容疑で起訴された[12]。4月16日に開かれた法廷で裁判官から職業を問われると「作家です」と答えた[13]。同年8月21日、裁判所は禁錮最低10年、最高21年の判決を言い渡した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

ノルウェー連続テロ事件

ノルウェー連続テロ事件は、2011年7月22日にノルウェーの首都オスロおよびウトヤ島で発生した連続テロ事件である。

2011年7月22日、オスロにおいて行政機関の庁舎 (Regjeringskvartalet) が爆破され、続いてウトヤ島で銃乱射事件が発生した。

庁舎爆破事件により8人、銃乱射事件により69人がそれぞれ死亡しており、両事件で77人が死亡した。ノルウェー国内において第二次世界大戦以降の最悪の惨事とされている。

ノルウェー警察当局により、両事件は極右思想を持つキリスト教原理主義者のアンネシュ・ベーリング・ブレイビク(当時32歳)が起こした連続テロとされており、共犯者は確認されていない。なお、単独犯行であることが確定した時点で韓国の禹範坤(1982年に57人以上を殺害した)の記録を抜き、世界最大の短時間大量殺人犯になると言われている。ウトヤ島銃乱射事件での死者には王太子妃の義兄が含まれていた。さらに、ブレイビクは移民の受け入れを推進したグロ・ハーレム・ブルントラント元首相も殺害しようとしていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ノルウェー連続テロ事件

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610538959/

続きを読む

Source: 不思議.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク